会社概要

富士山エナジー株式会社

富士山

富士宮市で地産エネルギーを利用した電力小売事業(新電力)の設立

~富士山のめぐみを活かした地域エネルギー会社~

富士宮市に本社を置くエネルギー総合会社「オブリック株式会社」(代表取締役: 篠原松太郎)は
このたび、電力小売会社として「富士山エナジー株式会社」を設立いたしました。

富士山エナジー株式会社はエネルギーの地産地消、再生可能エネルギーの普及に取組み、
資金循環などによる富士宮市の地域活性化を図り、本電力事業の収益の一部を地域課題を解決するサービスや、自然環境保護にあてる方針で、
今後は日本版シュタットベルケ事業として地元の行政、民間企業、地元金融機関と連携した地域エネルギー会社、ソーシャルベンチャーを目指します。

会社名 富士山エナジー株式会社
本社 〒418-0075 静岡県富士宮市田中町543
連絡先 0544-24-2287
設立 2018年9月13日
資本金 800万
代表取締役 小川 伸司
取締役 会長 篠原 松太郎(オブリック株式会社 代表取締役)
取締役 角入 一典
監査役 篠原 寛
目的
  • 小売電気事業(事業登録番号A0578
  • ガス販売
  • 自然エネルギー、再生可能エネルギー等を利用した発電、発電事業及び電力の買取事業
  • 自然エネルギー、再生可能エネルギー、資源活用の普及及び省エネルギーに関する情報の収集、調査、研究事業
  • 自然エネルギー、再生可能エネルギーを利用した地域の再生と自立に関する事業